当院の施術

巻き爪について

巻き爪は、大きく分けて2つのタイプがあります。
一般的に爪が(横方向に)丸く巻いてくる「巻き爪」と、爪が指先の皮膚の中に陥没している「陥入爪(かんにゅうそう)」と言われているものです。

陥入爪には、爪のサイドのみが沈み込んでいる場合と、爪先も沈み込んでいる場合があります。どちらの場合も皮膚に沈み込んでいる部分の爪は伸びにくくなります。程度にもよりますが、陥入爪の場合は、爪切りの際に残った爪の端がトゲのようになり、化膿する確率が高くなります。(陥入爪の補正の流れと料金はこちらをご覧ください)

陥入爪の状態で長期間過ごされると、指先まで伸び悩んでしまった爪が厚くなっていき、横筋に段ができてきたり「厚硬爪」(こうこうそう)と呼ばれる変形爪へと悪化する場合もあります。

当院では、様々な巻き爪の補正やケアを行っておりますので、気軽にご相談くださいませ。

 

痛くない安心施術

当院は、爪を抜いたり、切ったり、縫ったりなど…痛みや出血を伴う施術は行いません。

当院の施術は、女性施術者による“刃物を使わない安全なフットケア”ですので、ご安心ください。強い巻き爪や深爪、お一人お一人の様々な状態に合わせて施術を行い、健康な爪へ導いていきます。

 

仕上がりが綺麗

当院では、ぺディグラステクノロジーの巻き爪補正器具を用いて施術を行います。

日本で開発されたこの補正具は、国内国際特許(特許第3393865号)を取得した、信頼性の高い安心安全な施術です。


施術は、ぺディグラステクノロジーの認定を受けたペディグラス技術者が行います。
爪の成長と共に巻き爪の形を根元から改善していくので、再発しにくく仕上がりがとても綺麗です。爪先のある巻き爪の先端を一気に引き上げて、巻き爪の痛みを取り去ります。

こちらが施術後、 補正器具を付けた爪です。 補正具は透明なので、補正期間中も目立ちません。

  • 親指以外の小さな指でも可能!
  • 爪が弱く薄い方でも大丈夫!
  • 爪の片側だけの装着も可能!

 

通院は月1回 / 完全予約制でスムーズ受診

通院は、月に一回、補正器具の付け替えのみでOKです。

巻き爪の程度により通院回数は異なりますが、 基本は爪の生え変わる平均6ヶ月を1サイクルとして考えています。

爪の状態や伸びるスピードによって個人差があります。また、日常生活はもちろん、スポーツや入浴なども、激しいものでなければ行っていただけます。

 

巻き爪施術のながれ (1趾 60~90分)

プリパレーション 爪周囲の衛生処理、爪の長さを調整、器具定着の為に爪表面を削ります。
器具付け 爪の状態に適した施術方法で器具を取り付け、巻き爪を引き上げます。
形成 はみ出した器具をカットし、安全な形にし、爪表面をなだらかに削ります。
仕上げ 爪表面を透明のジェルでコートし、ネイルオイルを塗って終了です。

巻き爪補正の料金については、こちらをご覧ください。

陥入爪・根元上げメンテナンスのながれ (1趾 30~40分)

プリパレーション 爪周囲の衛生処理、爪の長さを調整、必要に応じて器具定着の為に爪表面を削ります。
形成 爪を安全な形に整えます。
仕上げ 爪表面を透明のジェルでコートし、ネイルオイルを塗って終了です。

陥入爪の補正料金については、こちらをご覧ください。

施術の流れ / 器具の取り付け

当院では、ぺディグラステクノロジーの技術 / 巻き爪補正器具を用いて施術を行っています。

施術手順や、器具の装着方法は、こちらの動画でご覧いただけます。
(ペディグラステクノロジー社の施術動画となります。35秒あたりから施術方法をご紹介しています。)


無料カウンセリング・電話予約受付時間

堅田:077-574-7090 ・日曜日休診
8:40~12:00/15:00~20:00

浜大津:077-548-8958・木/日/祝日休診
(月・火・水・金)9:40~19:00(土)9:40~12:00